胸やけ・お腹の張り・吐き気の症状がある方は胃カメラ検査を受けましょう
胸やけ・お腹の張り・吐き気の症状がある方は胃カメラ検査を受けましょう

胃カメラLP

このような症状はありませんか?Symptomatology

このような症状はありませんか?このような症状はありませんか?
  • 胸焼けや胃酸が上がってくる症状が続く
  • 空腹時にみぞおちの辺りに痛みを感じる
  • 食事の後にお腹が張る
  • 吐き気や腹痛がある
  • 黒い便がでる
  • 食べ物が飲み込みにくくなった
  • 食事がおいしくなくなった
  • 胃透視検査で要精密検査の結果がでた
  • ピロリ菌検査で陽性が出た
このような症状が見られる方は胃カメラ検査による精密検査を受けることをお勧めします。このような症状が見られる方は胃カメラ検査による精密検査を受けることをお勧めします。

胃カメラ検査とは

胃カメラ検査(胃内視鏡検査)は、食道や胃、十二指腸の粘膜を直接観察することができる検査です。検査時に疑わしい部分の組織を採取して生検をおこない、病理組織検査により確定診断が可能です。
微細な表面構造や血管の状態を一目で確認できる特殊な光を使った観察や拡大などを簡単に切り替えることができるため、精緻な検査を短時間に行うことができます。スコープを鼻から挿入する経鼻内視鏡は、嘔吐反射の心配が少なく楽に検査を受けることが可能です。

胃カメラ検査について

胃カメラ検査診断できる疾患Disease

40歳を過ぎたら、定期的に検査を受けましょう

以下に当てはまる方は、胃カメラ検査を受けましょう

  • 40歳を過ぎてまだ1度も検査を受けたことがない
  • 親族にピロリ菌に感染した人がいる
  • 慣習的にたばこやお酒をたしなむ

胃がんは自覚症状がないまま進行してしまうことが多いため、無症状の段階で定期的な胃カメラ検査を受けることで早期発見・治療が可能になります。早期であれば生活にほとんど影響を与えずに完治も望めますので、リスクの上昇しはじめる40歳になったら、1度胃カメラ検査を受けてみるようおすすめしています。

40歳を過ぎたら、定期的に検査を受けましょう40歳を過ぎたら、定期的に検査を受けましょう

咽喉頭・食道の病気

Throat & Esophagus

  • 咽頭がん
  • 逆流性食道炎
    (非びらん性胃食道逆流症も含む)
  • 食道がん
  • 食道ポリープ
  • 食道裂孔へルニア
  • 食道静脈瘤
  • 食道カンジダ症
    (カンジダ性食道炎)
  • 食道粘膜下腫瘍
  • 食道乳頭腫
  • 食道アカラシア
  • など

胃・十二指腸の病気

Stomach & Duodenum

  • 急性胃炎
  • 慢性胃炎
  • 胃潰瘍
  • ヘリコバクター
  • ピロリ菌感染症
  • 萎縮性胃炎
  • 胃がん
  • 胃ポリープ
  • 機能性胃腸症
  • 胃粘膜下腫瘍
  • 術後胃(残胃炎も含む)
  • 胃アニサキス症
  • 十二指腸潰瘍
  • など

胃カメラ検査特徴Feature

#01
#01#01

鎮静剤を用いて、眠ったまま
リラックスして受けられる

#02
#02#02

経鼻内視鏡と経口内視鏡を
選択できる

#03
#03#03

最新の内視鏡システム導入

#04
#04#04

条件が合えば初診当日の
検査が可能

#05
#05#05

ストレッチャーで寝たまま
リカバリールームに移動できる

#06
#06#06

胃カメラと大腸カメラを
同日検査できる

#07
#07#07

早朝の胃カメラ・土曜日も
検査が可能

#08
#08#08

POC one導入
ピロリ菌の検査にも対応

#09
#09#09

カフェのような
内視鏡検査専用待合室完備

胃カメラ検査流れFlow

前日検査前日検査

Step.01前日検査

夕食は、前日20時までに済ませてください。
また、食事内容はおかゆ、うどんなどの消化の良い食べ物を召し上がってください。
脂っこい食べ物、お肉などの消化の悪い食べ物は控えてください。
水やお茶の水分は夜20時以降も自由にお飲みください。

検査当日 (検査前)検査当日 (検査前)

Step.02検査当日 (検査前)

当日の朝は、なにも食べずに来院してください。
検査の1時間前までは水やお茶であれば水分摂取して頂いて構いません。
また、夕方に胃カメラ検査がある場合は、早めの朝食を摂り、昼食は摂らないでください。
普段から朝の内服がある場合は、朝の6時までに内服して下さい。
また、糖尿病の内服薬やインスリンを使っている方は、当日朝の内服・使用は中止してください。
指定された時間もしくは検査の15分前までには来院してください。

検査当日 (検査時)検査当日 (検査時)

Step.03検査当日 (検査時)

問診を行い、胃の泡を消す薬や鼻・喉の麻酔などの検査前処置をします。
鎮静剤を使う場合は、点滴をとって検査直前に鎮静剤を使用します。
必要に応じてピロリ菌検査・病理検査を行います。検査所要時間は10分程度で終了します。
なお、鎮静剤を用いる場合は、検査後の車や自転車の運転は出来ませんので、公共交通機関をご利用ください。

検査当日 (検査後)検査当日 (検査後)

Step.04検査当日 (検査後)

鎮静剤が抜けて、眼がすっきりと覚めるまでリカバリールームにて休憩してください。
覚醒したあとに、検査結果をご説明します。
病理検査を行った場合、結果が分かるまで2週間ほどかかるので、それ以降に外来にて結果をお伝えします。
検査後の飲食は、1時間後から可能になります。

新型コロナウイルス
感染症対策
Countermeasures for COVID-19 infection

入口で検温を お願いしています入口で検温を お願いしています

ご来院された、患者様だけでなく、
付き添いの方にも検温とアルコール消毒を
お願いしております。
発熱がある場合は、受診やリハビリを
ご遠慮頂きます。

こまなめ換気と空気清浄機の設置こまなめ換気と空気清浄機の設置

ドアや窓くをこまめに開放し、
常時換気を行っています。
待合室には、空気清浄機を設置しています。

処置具はディスポーザブル処置具はディスポーザブル

感染症予防・衛生面を考慮し内視鏡の衛生資材や
生検鉗子・スネアなどの処置具など全てディスポーザブル製品を採用しております。

予約制と事前WEB問診を導入予約制と事前WEB問診を導入

ご予約後に、ご自宅からWEB問診をご記入頂けます。
それにより、院内滞在時間の減少と院内混雑の緩和に
繋がります。

内視鏡検査専用待合室完備内視鏡検査専用待合室完備

内視鏡検査を受けられる方は専用待合室で
待機していただききますので、
一般外来の患者様とは接触を避けられます。

胃カメラ検査費用Cost

1割負担 3割負担
胃カメラ検査のみ 約1,500円 約4,500円
胃カメラ検査のみ+病理組織検査 約3,000円 約9,000円

ご予約こちらSymptomatology

電話予約

045-751-5533

WEB予約

24時間WEB予約

LINE
お友達追加はこちら

QR

医院紹介Clinic

住所
横浜市磯子区西町12-12 2階
(ハックドラッグ横浜根岸店 2階)
診療時間
9:00~12:00
15:00~17:00
診療時間
8:30~15:00
アクセスマップ
  • 045-751-5533
  • WEB予約24時間WEB予約
  • LINEお友達追加LINEお友達追加
TOPへTOPへ