内視鏡検査時のお食事について

胃カメラ検査に向けたお食事

正確な検査を行うためには、胃の中を空っぽにするだけでなく、食事をはじめとした事前準備が必要になります。また、検査3日前から控えていただきたい食事もございます。詳しくは、下記をご確認ください。

検査3日前~前日

絶食あるいは食べてはならない食事があるわけではありませんが、検査3日ほど前から過度の飲酒や油分の多い食事を控えてください。

検査前日

夕食は20時までにお済ませください。
検査前日にお勧めの夕食としては、おにぎり・おかゆ・うどん・スープなど低繊維・低脂肪になります。一方、過度の飲酒や油分の多い食事・お肉・きのこ・野菜・海藻・豆・乳製品・果実など、消化が悪く胃の中に線維が残ってしまう可能性のあるものは控えてください。
なお、20時以降も水やお茶、スポーツドリンクは自由にお飲みいただいて構いませんが、コーヒーやスープ・オレンジジュース・スムージーなどは摂取しないようにしてください。
※内服している薬のある方は、通常通りに服用していただいて構いません。 

検査当日

検査当日の朝は、何も食べずにご来院ください。
なお、検査1時間前までは、水やお茶、スポーツドリンクを自由にお飲みいただいて構いませんが、検査前日に続き、コーヒーやスープ・オレンジジュース・スムージーなどは摂取しないようにしてください。
※検査が夕方の場合、早めに朝食を摂り、昼食を摂らずにご来院ください。
※服用している薬のある方は、朝6時までに服用してください。ただし、インスリンをはじめとする糖尿病治療に対する薬は、検査当日朝の内服・使用を中止してください。
※ご来院時は、検査中にメガネやコンタクトレンズ、入れ歯を外していただきますので、ケースをご持参ください。
※鎮静剤を使用する可能性がある場合、検査後にお車やバイク、自転車などの運転をしていただくことができません。ご自身で運転して来られないようにお願いします。
※検査の15分前までにご来院ください。 

検査後

検査後、1時間ほど食事と水分に関する制限がございますが、その後、麻酔が抜けたことを確認しながら、食事や水分をとっていただいて構いません。
ただし、油分の多い食事や過度の飲酒、刺激の強い食べ物の摂取は控えてください。特に、組織採取をされた方は、刺激を抑えた食事から始めてください。 

大腸カメラ検査に向けたお食事

正確な検査を行うためには、便を含め、大腸の中をきれいに、空っぽにしておく必要があります。検査当日だけでなく、検査の数日前から食事など気を付ける点がございます。詳しくは、下記をご確認ください。

検査3日前~前日

絶食あるいは食べてはならない食事があるわけではありませんが、検査3日ほど前から過度の飲酒や油分の多い食事を控えてください。また、食物繊維の多いこんにゃく・乳製品(牛乳・チーズ)・海藻・きのこ・揚げ物・野菜、消化の悪いラーメン・パスタ・加工品(ソーセージ・ハム)・玄米の摂取を控えてください。
※便秘の方は、便通改善のために下剤を服用することもあります。 

検査前日

検査前日の夕食は20時までにお済ませください。また、検査食または消化の良い食事を摂取してください。食物繊維の多いこんにゃく・乳製品(牛乳・チーズ)・海藻などは摂取を控えてください。
なお、20時以降も水やお茶、スポーツドリンクは自由にお飲みいただいて構いません。大腸カメラ検査では、腸内をきれいにしておく必要があるため、積極的に水分を摂ってください。ただし、牛乳やアルコール・コーヒーは前日から摂取を控えてください。
※内服している薬のある方は、通常通りに服用していただいて構いません。
※下剤や緩下剤の服用指示のある方は、指示に従って服用してください。

ダウンロードはこちら

検査当日

検査当日の朝は、何も食べずにご来院ください。
当院では、トイレ付個室がございますので、院内で下剤を飲んでいただくことができます。院内で下剤を服用される場合は、事前に指定された時間に、ご自宅で下剤を服用される場合はご予約時間の15分前にご来院ください。
※水やお茶、スポーツドリンクは摂取していただいて構いません。
※鎮静剤を使用される場合、検査後にお車やバイク、自転車等の運転をしていただくことができません。ご来院時にご自身で運転して来られないようにお願いします。
※大腸カメラ検査中に大腸ポリープを発見した場合、切除や生検を行います。 

検査後

検査後、食事制限はございませんが、水分を多く摂取するようにしてください。
なお、ポリープ切除をした場合は、飲酒や激しい運動を控えてください。 

大腸ポリープ切除をされた方へ

大腸カメラ検査時にポリープ切除をされた方は、大腸カメラ検査のみの場合と異なり、12週間ほど食事や生活に制限がございます。詳しくは、下記をご確認ください。

食事に関する制限について

大腸ポリープ切除後は、12週間ほど消化の良いうどん・そば・おかゆ・卵・豆腐など食物繊維の少ない食事をしてください。油分の多い食事や飲酒・食物繊維の多い食事を控えてください。 

生活に関する制限について

大腸ポリープ切除後、12種間ほどサウナや長風呂など血流が良くなり出血しやすくなる行動を避けてください。大腸ポリープ切除後、23日はシャワーで済ませていただくことをお勧めします。
また、腹圧のかかる行為(重い荷物を運ぶなど)・激しい運動・旅行などは、ポリープ切除後1週間ほど控えてください。

TOPへ