健康診断

健康診断について

健康診断は、生活習慣病をはじめとする様々な病気の早期発見・早期治療を目的に行われています。特に、生活習慣病は、早期発見が非常に重要です。ご自身の健康状態をチェックするためにも、定期的に健康診断を受けることが大切です。
生活習慣病は、これまでの生活習慣を改善することで予防できます。バランスの乱れた食事や運動不足・飲酒・喫煙・過度のストレスなどを見直すことで回避できます。特に、30~50代に多く発症するのが、高血圧・糖尿病・高血圧・動脈硬化・肝臓や腎臓疾患・心臓疾患・脳卒中・がんなどです。

当院の健康診断

当院では、定期健診・特定健診・雇入時健診を実施しています。特定健康診査や職場での健診を受けられなかった方・受けなかった方・進学や就職で健康診断書が必要な方は、お気軽に当院にご相談ください。患者さんのご要望・目的に応じて対応させて頂きます。

定期健診

事業者は年に1度以上、定期的に健康診断を行わなければなりません。(労働安全衛生規則第44条)深夜業や坑内労働など特定業務従事者は年2度以上です。

特定健診

がん・心臓病・脳卒中・糖尿病など生活習慣病の罹患リスクを高めるメタボリックシンドロームを早期に発見する健康診査です。「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づいて、平成20年度より、特定健康診査と特定保健指導を行っています。積極的に特定健診を受けて日頃から健康管理に努めることをお勧めしています。

雇入時健診

事業者は常時、労働者を雇入れる際は、その労働者に対して医師による健康診断を行わなければなりません。(労働安全衛生規則第43条)

検査項目

検査項目 雇入時健診 定期健診
内科診療
身長、体重、BMI、腹囲測定
血圧測定
視力・聴力
尿検査
胸部レントゲン
心電図検査
貧血検査(赤血球、血色素量)
肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
脂質検査(HDLコレステロール、LDLコレステロール、血清トリグリセライド)
血糖検査
費用(税込)
keyboard_arrow_up