モーニング大腸カメラ

「早朝の検査で、昼からの時間は自由に!」

このようなお悩みはありませんか?

大腸カメラ検査を受けたいけれど、、、

  • 検査のために1日確保したくない
  • 仕事を1日休むのが難しい
  • 子育てで日中時間がとれない

当院では上記のようなお悩みをお持ちの方にも安心して大腸カメラを受けていただけるよう「モーニング大腸カメラ」を実施しております。

モーニング大腸カメラとは

一般的に大腸カメラ検査は、午前中に検査用の下剤を飲んで、午後から検査という流れになります。そのため、検査日の日中は、ほとんどの時間がつぶれてしまい、仕事を1日休みにする必要があったり、予定を入れられなかったりすることが検査のハードルを上げています。そのような方々に、当院のモーニング大腸カメラをおすすめします。具体的には、早朝から検査用の下剤を内服していただき、8時30分から検査を行います。検査時間は30分程度で、その後に30分から1時間程度の安静時間後に診察という流れです。
会計の待ち時間も含めて10時30分頃にはクリニックを出ることができます。
「早朝の検査で、昼からの時間は自由に」使えるモーニング大腸カメラ検査をぜひご活用ください。

モーニング大腸カメラのメリット

  • 朝の早い時間から検査を始めるためお昼前から仕事に復帰ができる
  • 主婦や子育て中の方にもオススメ
  • 仕事のスケジュールが調整しやすい

大腸がんは40歳頃から発症リスクが高まる傾向にあります。そのため、このようなメリットが多いこの「モーニング大腸カメラ」を普段お仕事で忙しいビジネスパーソン、子育てに忙しい世代の女性にこそ、利用していただきたいと思います。

モーニング大腸カメラを受ける上での注意事項

  • 検査当日はご自宅で朝5時ごろから下剤を服用していただきます。
  • 下剤を服用して頂き便が綺麗になってから当院までお越し頂きます
  • 鎮静剤を使用するため、運転を伴うお仕事は終日お控えください

ご予約はこちらから

当院では24時間WEB予約を実施しています。簡単にご予約できますので、是非ご活用下さい。

24時間WEB予約

TOPへ