内科・外科

当院の内科診療について 

当院では地域の皆様のかかりつけ医として、専門としている消化器の症状(腹痛・悪心・嘔吐・便秘・下痢など)や疾患(逆流性食道炎・急性胃炎・慢性胃炎・胃十二指腸潰瘍・機能性ディスペプシア・過敏性腸症候群など)だけではなく、かぜ・扁桃腺炎・気管支炎・膀胱炎などの感染症や、花粉症・アレルギー性鼻炎などのアレルギー疾患、高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病、頭痛・めまい・不眠症などの身近な疾患まで幅広く診療しています。また、原因が特定できない体調不良で来院される患者さんが、適切な診療を受けるための「総合案内窓口」としての役割も果たしています。身体の不調がある際はお気軽にご相談ください。
当院では、患者さんに寄り添い、親身に症状を伺って原因を特定し、最適な治療方法を提案しています。検査・診察の結果、入院加療が必要と判断した場合は、連携する専門の医療機関をご紹介しています。

主な対応症状

当院の外科診療について

外科は、切り傷・やけど・できもの(皮下良性腫瘍)・アテローム(粉瘤)など、外科的処置を必要な創傷の診療を行います。
そのほか、他院で手術治療を受けたあとに、消毒をしてもらいたいなど、患者さんのご要望にもお応えしています。当院では、入院加療が必要な場合、高度医療設備が必要な場合は、連携する専門の医療機関をご紹介しています。
なお、当院では消化器がん手術を受けた患者さんのフォローアップも行っております。

当院で行う外科診療

keyboard_arrow_up